CINEMATIC

ғᴀsнɪoɴ | вᴇᴀᴜтʏ | ʟᴀᴅʏ ʟɪᴋᴇ | ᴍʏ ʟɪғᴇ sтʏʟᴇ .. xoxo__✍🏻♥︎ Instagram:@x_m_a_y_u_x

お洒落の引き算

 


ワードローブの選び方について、
今日は私なりのコーデを組む時のコツや
基準を綴ってみたいと思います。

 

 

f:id:x_m_a_y_u_x:20170928083726j:image

 


まず自分の “ 好き ” と “ 似合う ” は別物で、
可愛い♡と思うアイテムが必ずしも
似合うわけではないというのが
ファッションの悩ましいところでもあり
面白いところ。

 


何を着ても様になる羨ましい人もいますが
残念ながら私は違う。

 


世の中には何万、何億もの “ 可愛い ” が
溢れていて、ついつい飛びつきたくなって
しまうけど、いくら好きで可愛くても
身につけた時に似合っていなかったら
魅力が半減してもったいないことに
なってしまいます。
( しっくり来ないものって結局長く使わず
クローゼットの奥行きになったり… )

 


なのでまず自分が “ 好き ” で 尚且つ
“ 似合う ” ( もしくは “ 似合わない ” )
色や柄、丈やシルエットなどを
知っておくことが洋服を買ったり
コーディネートを組んだりする時に
迷わない、そして失敗しにくい1番の
コツかなと思います。

 


“ 似合う ” を知るために
自分の肌色にはどんなカラーが
映えるのかあれこれ合わせてみたり、
コンプレックスを隠してくれるのは
どんな形のアイテムなのか、逆に
チャームポイントを活かすために
出した方が良い部分はどこなのかを
チェックしてみたり、
今のヘアスタイルに合うデザインを
雑誌で研究してみたり。
近しい誰かに聞いて客観的な意見を
取り入れるのも効果的。

 


もちろん失敗も繰り返しながら
だんだん分かってくるのだと思うし、
( 未だに私もそう。家を出てから1日
違和感を抱えて過ごすことも…。笑 )
また年齢を重ねるごとに少しずつ微妙に
“ 好き ” や “ 似合う ” も変化していくもの
なのかなとも思います。

 


だけど “ 好き ” で “ 似合う ” ものを
かき集めて全身主役級のアイテム
ばかりで固めてしまうととんでもなく
クドいコーデになってしまうので(笑)
例えば靴だったり帽子だったり
その日の主役をひとつかふたつ決めて、
あとは引き算。

 


今の時期だとファー付きのアイテムが
重ならないように注意する、とか!

 

 

f:id:x_m_a_y_u_x:20170928083750j:image

 


主役を決めたらそのメインのアイテムが
魅力的に見えるように色や柄のバランスを
考えながら他のアイテムと合わせていきます。

 


ファッションに関しては
この “ 引き算 ” を覚えてからが

全体のバランスも良く見えるようになって

本当に楽しくなったと思う。

 

 

このコツを踏まえて、もしお店で
「あれも似合うしこっちも似合うような
気がする…!」という時は幸せな悩みだと
思ってじっくり迷ってみましょう。(笑)

 

 


その時はきっとどっちを選んでも
満足できるはず♡

 

 

 f:id:x_m_a_y_u_x:20170927102459j:image