CINEMATIC

ғᴀsнɪoɴ | вᴇᴀᴜтʏ | ʟᴀᴅʏ ʟɪᴋᴇ | ᴍʏ ʟɪғᴇ sтʏʟᴇ .. xoxo__✍🏻♥︎ Instagram:@x_m_a_y_u_x

物撮りのこだわり

 

 

写真を撮るのが好きで特に小物や洋服などの

物撮りが好きなのですが、今日は物撮りをする時の

私なりのこだわりや撮影の時に使える小道具、

どんなふうに写真が完成するのかについて書いて

みようと思います。

 

 

まず一番のポイントは “ 何を見せたいか ” を

明確にするということ。

 

 

これは1つか2つに絞ることで写真がそのテーマに

ぐっとフォーカスされて全体のバラついた印象を

まとめることができるから。

 

 

そしてただ唐突に置いて撮るのではなく、実際に

その物を私が使っている生活をなんとなく連想

できるような撮り方を意識すること。

 

 

元々可愛いものを置いて撮れば誰が撮っても

可愛く見えるのは当たり前で。

それをいかに “ 自分らしく ” “より魅力的な

見せ方で ” 撮ることができるか、ということは

大事にしています。

 

 

 

「思わずじっくり見入ってしまう」

「見切れている部分には何があるんだろう」

「他にはどんな写真を撮っているのかな」

 

と受け取り手側に色んなクエスチョンが浮かぶ

ような 余白 を感じる写真が理想です。

 

 

 

例えば下の写真で見せたいのは

“ ピンクのペンケース ” をメイクブラシ入れとして

使っている様子なのですが、そのテーマから派生して

①ピンクと②コスメのアイテムを全体に散らして

みます。

 

 

1枚目

 

f:id:x_m_a_y_u_x:20180430220401j:image

 

 

うーん、悪くはないけどちょっとわかりづらい。

これを基準にちょっとずつ調整していきます。

 

 

2枚目

 

f:id:x_m_a_y_u_x:20180430220411j:image

 

 

いくつかいらないアイテムを抜いて、立てて

置いていたメイク下地は上から見やすいように

寝かせてみる。

 

 

ピンクのパソコンとコスメ、ヘアクリップ、

アクセサリーを入れてみると 1枚目より “ 朝の

メイクタイム ” の景色がなんとなく連想できる

画に。

 

 

ただ、物撮りは他の写真との明るさや色合いの

統一感を出すためにも極力晴れている朝に撮る

ようにしているのですが、この日はあいにくの

曇り空で少し暗い印象。

 

 

天気は変えられない、さてどうするか。

 

 

 

3枚目

 

f:id:x_m_a_y_u_x:20180430220443j:image

 

 

ここで物取りに使えるアイテム、電飾登場。

全体が少し暗めなことで逆に光が映えてさらに

ピンク色に似合うちょっとドリーミンな雰囲気も

出してくれるので曇りの朝問題も解決。

 

 

この写真はこんなふうにして完成したのでした。

 

 

電飾はクリスマスオーナメントのコーナーで

何パターンか購入しましたが、シーズンじゃ

なくてもネットなどで買えるんじゃないかなあ

と思います。

 

 

 

 

次の写真で見せたいのは①バレエシューズ と

そのノベルティの ② クリアボトル。

 

 

1枚目

 

f:id:x_m_a_y_u_x:20180430220506j:image

 

 

シューズのシルバーとボトルのクリア素材の

組み合わせ自体はキラキラ感や透明感、

夏っぽさといった印象で合うけれどこれは

なんとなく並べて見ました、な感じでいまいち。

今回もこれを基準に調整していきます。

 

 

 

2枚目

 

f:id:x_m_a_y_u_x:20180430220520j:image

 

 

構図の迷走中(笑)

お花を入れたり手でボトルを持つことで無機質な

感じから脱せるかなあと思ったもののなんとなく

まだしっくりこない。

 

 

3枚目

 

f:id:x_m_a_y_u_x:20180430220535j:image

 

 

思い切って構図を変えて、見せたい2つを

アンティーク調のバスケットにまとめて入れてみる。

クリア素材の小物をバッグでもう一つ追加。

1、2枚目に比べるとすっきりした印象になりました。

 

 

4枚目

 

f:id:x_m_a_y_u_x:20180430220559j:image

 

 

シューズがポイントなのでさらにそこから連想して

足もちょこっと入れてみる。

ペディキュアの色味が加わってちょっと温かみが

プラスされた気が。

手を入れるよりもこの写真には足の方がしっくり

きました。

 

 

こんな感じでこの写真は完成。

 

 

 

このバスケットはお洒落な物撮りだけでなく

実際の収納にも使える実用的なアイテムなので

重宝しています。

ここのTralleというメーカーの小物が好きで

ちょこちょこ集めているところ。

 

 

f:id:x_m_a_y_u_x:20180430220613j:image

 

✔︎ Tralle ワイヤーバスケット(Sサイズ)

¥1,512

 

これらの写真を載せる基準はズバリ自分が

ときめくか否か。

色々こだわっても最終的にはこれに尽きるなあ

と思います。

 

 

今日はInstagramに載せなかったボツ写真と

合わせてご紹介してみました。

 

 

他にも物撮りに使えるアイテムだったり写真に

ついてのあれこれはまたあらためて書きますね ☺︎

 

 

 

さあ明日は仕事だ。

同じくお仕事の方、頑張りましょう〜!

お休みの方はごゆっくり ♡

( 羨ましい…! )

 

 

素敵な夢を。

good night♥︎